トップ

年末年始も病院で受診したい

年末年始は、急な病気でも病院が休みになってしまい、困ったという経験をされた方も多いのではないでしょうか。昔に比べて、年末年始でも、年末ぎりぎりまで診療している医院も多くなりました。突然のお子様の発熱、体調不良、風邪などで、緊急を要する場合には、お住まいの地区の急患センターを利用するといいでしょう。年末にかけて、診療している担当医もあるので、救急や、消防に問い合わせると、あいている病院を紹介してもらえます。緊急の時には、専用の総合案内もあるので、利用しましょう。急患で行く場合には、応急処置のみになることが多いので、年始明けに医院を受診することも大切です。

年末年始は休診が多数

ほとんどの病院では、年末年始の外来診療は休診とするところが多くなっています。地域によっては、休日診療を当番制にして対応していたり、急患や夜間の対応ができる体制が整ったところもあります。このようなところでは、急に具合が悪くなったりした場合に、年末年始にも対応しているケースがありますので、病院に問い合わせてみるのがいいでしょう。基本的には、多くのところでは年末年始まで休診としている場合が多いものですので、帰省された時に具合が悪くなってもいいように、健康保険証を持参されるのもいいでしょう。万が一の事も想定して、事前に調べる事もおすすめです。

↑PAGE TOP

© Copyright 病院も年末年始はお休み. All rights reserved.